フリーダイヤル0120-730-118

もう歯を失う心配はいらない

いつまでも健康な歯を持っている方は、周りに若々しい印象を与えます。お口周りに気を配っている方は清潔感にあふれ、アクティブで生き生きとしています。いつまでも自分の歯で食事を楽しみ、会話し、微笑むことができる素敵なシニアは、きっとみなの憧れになることでしょう。

歯を失う原因の一つが歯周病です。歯周病は知らない間に進行し、最悪の場合、歯がグラグラして抜け落ちてしまうことに。自分の歯を保つためには、歯周病の早期発見・治療がとても大切です。

  • 歯磨きすると血が出る
  • 歯ぐきが腫れている
  • 治療しても時間が経つと再発してしまう

歯周病は歯を失う怖い病気です

歯周病は、歯周病菌による感染症です。歯周病菌がお口の中で増えると、歯ぐきが腫れ上がり、歯と歯ぐきの隙間にある歯周ポケットが深くなります。そして、症状が進行すると歯を支えている骨が溶け出して歯を支えきれなくなり、最悪の場合は歯を失ってしまいます。

歯周病が怖いのは、初期には自覚症状がほとんどないという点です。虫歯のように痛い・しみるといった自覚症状がないため、気づいたときには重症化しているケースが少なくありません。いかに早期発見するか、これが歯周病治療では重要なカギとなります。そして、歯周病菌は、少しでも残っているとどんどん増えてしまいますので、徹底した除菌治療を行うことが重要です。当院では、細菌顕微鏡で除菌を確認しながら治療を行いますので、安心です。

早期発見で自分も家族も安心

イメージ

歯周病菌は家族感染します。ご自分の歯を損なうだけでなく、ご家族の歯も損なうリスクを高めてしまいます。歯周病をしっかり治療することは、自分だけでなくご家族も守ることにつながります。まずはあなたが歯周病治療を始めましょう。

診療メニュー

ページトッップへ