フリーダイヤル0120-730-118

何でも噛める歯を取り戻す

健康な歯は、一生の憧れです。しかし、老化のプロセスとして、やむを得ず歯を失うケースも出てきます。もう年だからよい歯が持てなくても仕方ない...と諦めてしまう前に、ぜひ一度審美歯科を受診してください。

現代の審美歯科治療では、さまざまな方法で何でも噛める歯を取り戻すことができます。痛いイメージがあるインプラントにも、今では痛みがほとんどない無痛インプラントがあります。噛み心地がよく白くて美しい歯は、日々の暮らしの質を格段にアップしてくれることでしょう。

  • 歯が抜けたまま放置している
  • インプラントは痛そうで怖い
  • 自然の歯に近い見た目にしたい

抜けたまま放置するとさまざまなリスクが

歯が抜けたまま放置してしまうと、お口だけでなく身体全体にも悪影響が出てきます。歯のないところには歯垢が溜まりやすくなり、少しずつ周りの歯にダメージを与え、口内環境のバランスが崩れていきます。これが原因で歯周病になると、動脈硬化を引き起こし、心筋梗塞や脳梗塞のリスクも出てきます。

歯を取り戻す治療としては、インプラント治療があります。これは、歯を失った部分の顎の骨にチタン製の人工歯根を埋めて、その上に人口歯を被せる治療です。天然の歯とほぼ変わらない見た目で、噛み心地も良く快適です。無痛麻酔でほとんど痛みのない無痛インプラント治療もあります。

自分で噛める美しい歯を取り戻す

イメージ

いつまでも健康で若々しくありたいと願うなら、お口の健康に気を配りましょう。万一歯を失ってしまっても、その歯を取り戻す方法はあります。生涯自分で食べられるという喜びを、どうか決して諦めないでください。

診療メニュー

ページトッップへ