フリーダイヤル0120-730-118

自分の歯で噛む幸せをいつまでも

生涯自分の歯で食べられる幸せは、何事にも代え難いものです。自分の歯でしっかり食べ物を味わい、美味しさを感じ取る。それだけで、生活の質がぐっと上がります。よく噛める歯を持つことは、シニアの健康な心身にとって、とても重要なポイントなのです。

しかし、75歳における平均残歯数は、全28本のうち何と8本しかありません。たった8本の歯で満足のいく食事を摂るのは、ほぼ不可能です。高齢になったとき、20本前後使える歯を残せるかどうかが、シニア世代の大きな課題といえます。

よい歯を維持するためには、定期検診を受けて虫歯や歯周病を早期発見・治療することが大切です。また、万一歯を失っても、現代の歯科治療では自分の歯のような美しい歯を入れることが可能です。

失った歯も美しく取り戻すことができます

歯を失うのは老化プロセスの一つですから、ある意味自然なことです。しかし、諦める必要はありません。現在の歯科治療では、何でも噛める歯を取り戻すことが可能です。たとえば、インプラント治療では天然の歯とほぼ変わらない見た目で快適な噛み心地の、まるで自分の歯のような歯を手に入れることができます。

インプラントは怖いというイメージを方を持っている方には、無痛麻酔法を用いた無痛インプラントという方法もあります。

審美性・機能性に優れた歯を手に入れましょう

  1. 初診 ~まずはご相談ください~

    失った歯を取り戻したい、歯周病による歯のぐらつきを直したいなど、患者様によってお悩みもさまざまです。まずは、お気軽にご相談ください。

  2. 治療方法・スケジュールのご提案

    歯周病の治療をご希望の方には、レントゲン撮影や歯ぐきのポケット検査、細菌検査などを行います。インプラント治療をご希望の方には、問診や基礎検査を行い、現状を正しく把握した上で、適切な治療計画を立てます。

  3. 治療

    歯周病治療は、軽度・中度・重度に合わせた治療プログラムに基づいた治療を行います。インプラント治療は、患者様の状態に適合するブランドのインプラントを選択し、手術を行います。

  4. ずっと自分の美しい歯を保つ

    イメージ

    よい歯を保つことは、人生を豊かにします。いつまでも自分の歯で噛む幸せを感じるセカンドライフを送りましょう。

診療メニュー

ページトッップへ