フリーダイヤル0120-730-118

無痛麻酔法でほとんど痛みも感じない

  • イメージ
  • イメージ

歯を失うのは老化へのプロセス、また何でも咬める歯を取り戻せます。

インプラントは、痛そうだし、怖い・・・という方、当院は「無痛インプラント」をおススメします。

あなたの骨や咬み合わせの条件に合わせて、適切で信頼のあるブランドのインプラントを選択するから安心です。無痛麻酔法だから、ほとんど痛みは感じません。(患者さんの声をご覧ください。

あなたも失った歯を取り戻し、入れ歯やブリッジの生活にお別れしましょう。

インプラントと入れ歯の違い

入れ歯 インプラント
治療方法 歯を失った場所の周囲に金属の留め金をつけて固定させる方法。※取り外しが可能。 失った歯根の代わりに人工の歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯をかぶせる方法
メリット
  • ブリッジのように健全な歯を削らずに補える
  • 比較的治療が簡単
  • 天然歯のように顎の骨に固定するので、違和感がなく噛むことができる
  • 硬いものを噛むことができるようになる
  • 周りの歯を傷つけない
見た目 留め金が見える部分もある 自分の歯に近い
日常の手入れ 外しての洗浄する 通常の歯磨きと同じ
コスト 保険:適宜
自費:15万~50万円
35万円(1歯)
(手術費含め)
保険適用 保険適用可能 全額自費治療
ただし、医療控除適用
治療期間 1か月~3か月 1か月~6か月(状態による)
リスク
  • バネによる隣の歯への負担が大きい
  • 噛む力が健康な状態に比べて30~40%くらいになる
  • 取り外して手入れをする必要がある
  • すぐにガタつきやすい
  • インプラントを顎の骨に埋めこむ手術が必要
  • 全身の疾患がある場合には治療ができない場合がある

症例

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

治療の流れ

  1. カウンセリングと診査

    イメージ

    問診表にご記入いただき、カウンセリングを行います。お困りのこと、これから望まれること、ご希望等何でもお話ください。ご納得いくまでご相談に応じます。また、全身状態や病歴などについても確認いたします。

    また、インプラントについての説明や治療の流れを説明し、あなたのインプラント治療に対する理解を深めます。診査については、現在のあなたのお口の状態を把握するため、詰め物・被せ物の診査、レントゲン診査、歯周病診査、咬み合わせの診査のために歯形をとり、模型を作ります。必要であれば、後日CTをおとりいただく場合があります。

  2. 診断結果、治療計画の説明

    カウンセリングと診査結果をもとに綿密な治療計画を数パターン立案し、必要な費用と合わせて詳しくご説明し、あなたにとって最良と思われるものを一緒に相談しながら選んで頂きます。

    必要に応じて、ワックスで最終的な被せ物を作った模型を用いて治療計画の説明をします。

  3. 虫歯や歯周病の治療

    他の歯に虫歯があったり歯周病にかかっていると、すぐにはインプラント治療はできません。インプラント治療の前に周囲の歯の虫歯治療や歯周病(歯槽膿漏)の治療を行います。 術前に衛生士によるPMTC(プロのクリーニング)を受けて頂きます。

    また、骨量が不足している方には骨の再生治療を行います。

  4. インプラントの埋入手術(1次手術)

    イメージ
    確実に痛みをコントロールした後、浸潤麻酔を行います。麻酔が効いている間にお口全体の消毒と先取り鎮痛を行います。

    その上で、インプラントを顎の骨に入れる手術を行います。手術方法は、1回法と2回法の二種類があります。どちらを選択するかは、お口の中の状態によってよりよい方法を選択することになります。一般的には2回法が主流となっています。

  5. 治療期間

    イメージ
    埋入したインプラントが骨と結合するまで安静期間を置きます。骨の状態や治療部位によって異なりますが、1か月~3ヶ月ほど待ちます。

    なお、この期間中は仮歯を入れることができるので、日常生活には支障がありません また、イミディエートロード(即時負荷)という、インプラントを埋入した日にインプラントの上にレジンという樹脂で仮歯を作り噛むことも可能になりました。

    ただし、これはその埋入する部位の骨量、骨密度、本数、埋入時の初期固定の強さなどによって、できる場合とできない場合があります。

  6. 土台の設置(2次手術)

    イメージ
    2回法の場合は、簡単な外科手術で歯肉を切開し、インプラントに土台を連結します。

    その後、最終的な被せものと同じ形の仮歯を入れ、審美性・機能性に問題ないことを確認します。
    *1回法の場合は、必要ありません。

  7. 被せ物(上部構造)の作成

    イメージ
    仮歯で生活して、特に問題ないことが確認できたら、歯型を採り、最終的な被せ物を作製しセットします。
  8. 定期検診(メンテナンス)

    イメージ
    当院では治療後もメインテナンスとして3ヶ月に1度の定期検診とクリーニングをお勧めしております。予防に勝る治療はありません。

    特にインプラントは、すべて人工物ですのでプロのメインテナンスは必須です。定期的なかみ合わせの調整やクリーニングは必ず受けて下さい。

    半年以上の期間を空けずに定期健診を受けていただくことを前提に自費治療(保険外診療)により製作したクラウンの破損(オールセラミッククラウン,メタルセラミッククラウン,ゴールドクラウン)およびインプラント治療に関しては10年間の保証制度がございます

価格

通常のインプラント

インプラント相談 無料(要予約)
診断料(CT・レントゲン・模型) 約3万円
インプラント埋入手術(1次手術) 216,000円
アバットメンット(2次手術) 54,000円
かぶせもの 129,600円~

特殊なインプラント

自家歯牙移植術(トランスプラント) 108,000円
自家再植術 54,000円
即時機能用テンポラリーインプラント 108,000円
矯正用インプラント 108,000円
ページトッップへ