ガミースマイルとは | オーラルビューティークリニック白金

ガミースマイル治療

  • セラミック治療
  • マウスピース
  • ガミースマイル治療
  • 術後シミュレーション

ガミースマイルとは

ガミースマイルという言葉をご存知でしょうか。ガミースマイルとは、笑ったときに歯ぐきが大きく見えてしまう状態のことを言います。歯ぐきや歯肉を意味する英語「gum」の形容詞「gummy」から、歯ぐきが見える顔のことを「gummy face」「ガミーフェイス」、また、笑ったときに歯ぐきが目立つことから「ガミースマイル」と言われます。

どこからがガミースマイルなのかという定義や基準は特にありません。アイドルタレントなどの芸能人にも多く、捉え方によっては個性的でチャーミング、可愛いイメージとして見られることもあります。ただ、審美という点ではやはりどうしても劣るものがあります。程度にもよりますが、歯ぐきが見えすぎるのが気になって思いっきり笑えなくて、コンプレックスを感じている人もかなりいます。

ガミースマイルを放置するリスク

ガミースマイルは特に日本人を含むアジア系の人に多く、悩んでいる人も少なくありません。歯並びやかみ合わせが悪いことが原因になっている場合は食べかすが残りやすく、虫歯や歯周病など、歯の病気になるリスクが高くなります。

意外と知られていませんが、ガミースマイルは歯医者さんで治すことができます。手術は、重度の場合を除いて比較的短時間で終わるので、どうしても悩みを解決したい場合は歯科治療を検討してみるのもいいかもしれません。

ガミースマイルイメージ写真

ガミースマイルの主な原因

主に骨格や歯が原因になります。

骨格や歯が原因になる場合

上顎の骨が下顎の骨より大きく長い場合、または出っ歯のように前に出ているような場合は、歯ぐきもその位置にともなって長くなり目立つのでガミースマイルになりやすくなります。これは日本人を含めたアジア人に多く見られる特徴です。遺伝や成長不足によるものや、子供の頃の食生活の癖、唇を咬む癖や口で呼吸をするなどの悪い習慣なども原因になります。また、上の歯の生えている位置が通常よりも下前方側にある場合は、歯ぐきの位置も同じように下の方になるためガミースマイルになりやすくなります。

唇が原因の場合

上唇が薄い場合もガミースマイルになりやすくなります。通常上の歯ぐきは口が空いた状態でも上唇に隠れますが、上唇が薄いと上がりすぎて歯ぐきが見えやすくなり、笑うとさらに大きく見えてガミースマイルになります。また上唇を引き上げる力が強すぎる場合もガミースマイルになります。笑ったときに上唇を持ち上げる筋肉を上唇挙上筋といいますが、この筋力が強すぎると、通常の場合より歯ぐきが大きく見えるためガミースマイルになります。

歯茎が原因の場合

まれに歯ぐきが発達しすぎていてガミースマイルになるケースがあります。通常の場合よりも歯ぐきが発達している場合は、歯ぐきが歯に覆いかぶさる部分が大きくなりますので、特に歯や骨格のほうに問題がなくても、歯の見え方が小さくなってガミースマイルになってしまいます。

状態に合わせて、色々な方法で治療ができます

オーラルビューティークリニック白金では、ガミースマイルの治療を行っています。それぞれの症状に合った最適の治療法で対応いたします。まずは、お気軽にご相談にいらして下さい(東京だけでなく全国各地からご来院いただいています)。当院で魅力的な笑顔を手に入れた人は、性格も明るくなっています。

ページトッップへ